鍵を定期的に交換することで犯罪から身を守れる

作業員

失くしてしまったら

鍵と錠前を持つレディ

直接メーカーに

みなさんは鍵をなくしてしまった経験がありますか。特に家の鍵を紛失してしまったら大変です。賃貸アパートやマンションでは街中の鍵屋さんですぐにスペアキーを作ってもらえますが、最近の住宅ではディンプルキーを使用しているところが増えています。このディンプルキーは防犯上簡単に作製できない仕組みになっており、鍵屋で作ることができません。そのため直接メーカーに注文しなければなりませんが、注文してから届くまでに時間がかかりますし、一般的なスペアキー作成料金が千円もかからないのに対し、ディンプルキーは3千円程度かかるので紛失しないようにしなければなりません。それだけ防犯対策としては安全ですが、失くさないように気をつけましょう。

ディンプルキーでも

しかし最近は鍵屋さんでも、ディンプルキーを取り扱っているところもあります。ディンプルキーは簡単に開錠できない仕組みになっているので、以前に比べると空き巣被害も減少してきました。しかし万が一外出時にディンプルキーを紛失したら中に入らない問題も発生していました。しかしディンプルキーを取り扱っている業者が登場してからは、もし鍵をなくしても連絡すればすぐにスタッフが駆けつけてくれるようになったので安心です。また夜中帰宅した時に鍵を紛失したことに気がついても、24時間対応だったら何時であっても大丈夫です。本来、自宅の鍵は失くしてはならないものですが、いつどこで誰がその事態に遭遇するかわかりません。しかしもし失くしても便利なサービスがあることを覚えておくといいですね。