鍵を定期的に交換することで犯罪から身を守れる

住宅と錠前

鍵を取り換える方法

家と鍵

鍵をなくした場合

家の鍵をなくしてしまった場合に、とりあえず合鍵があるのでそのまま生活を続ける人がいますが、大変危険なことです。鍵を拾った人がどこの鍵だかわかるはずがないし、放置しておいても大丈夫と思うのかもしれませんが、100%安全ということはありません。実際に、鍵をどこかで落とした後に、そのままにしていたら、その鍵を使って泥棒に入られたというケースもあります。鍵をなくしてしまった場合には、素早く鍵交換を行うことがおすすめです。鍵交換は、住宅メーカーや鍵専門業者に依頼することでできますが、信頼できるところに依頼する必要があります。しかし、ほとんどの場合、鍵交換をしようとする人は初めての経験です。同じ人が何回もすることはありません。

専門の鍵屋さんに依頼

鍵交換の費用は、鍵の種類にもよりますが、1万円から3万円程度です。それほど高いものではありませんが、専用の道具が必要になりますので、自分で行うのはなかなか大変です。専門の業者に依頼する方が確実に鍵交換を行うことができます。鍵は細かく寸法を測って、きっちりと合うものでなければ取り付けることができませんので、素人では簡単には交換ができません。万が一、自分で設置するために間違ったものを取り寄せてしまうと、結局、専門業者に頼まなければならなくなる恐れがあります。専門業者にはそれなりのノウハウがありますし、防犯機能を高めるための知識も色々ともっていますので、専門業者の方が安心して鍵交換を任せることができます。

家の印象を良くするために

作業員

玄関は家の中で一番初めに目にする場所です。そのため、玄関の状態があまりに古く寂れた状態ではあまり良い印象を与えません。また鍵の状態も良くなければ防犯の面でもあまり良いものではありません。そこでおすすめは玄関ドアの交換です。現在は工事も簡単にでき費用を抑えれるようになっています。

失くしてしまったら

鍵と錠前を持つレディ

以前は街中の鍵屋さんでも簡単にスペアキーを作製してもらうことができましたが、最近の住宅はディンプルキーを使用しているところが増えたため鍵を作ってもらうためには、直接メーカーに注文しなければならなくなりました。

家庭で出来る防犯対策

男の人

家庭内の安全を守るなら窓を見直すと良く、防犯鍵を取り付ける事で、外部からの侵入を防ぐ事ができます。名古屋で業者に依頼する際は、複数の見積りを比較すると良く、地域に合わせた取り組みを知る事で有効な防犯対策ができます。